2015年11月29日

柏市長宛に要望書、柏市議会宛に請願書を提出しました

福島第一原子力発電所の過酷事故が起こって4年と9ヶ月になろうとしています
人々の記憶の中で、あの事故が薄れていくのをいいことに、
福島では放射線災害は大したことないなどのリスコミが横行し、救済が遅れたり、打ち切られたりしています。
柏市でも、空間線量こそ下がってきましたが、初期被ばくの影響、内部被曝の被害は明らかにされていません。
柏市の助成事業として行っている甲状腺超音波検査では、7月〜10月末までの受診者199名のうち、
B判定(経過観察)7名、C判定(経過観察又は専門病院紹介)11名が公表されました。
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/061500/p025145.html
チェルノブイリ原発事故の例から考えると、まだまだ、被害の実態が現れるのはこれからと考えられます。
この時点で、放射能対策を後退させてはいけないと思い、
以下、要望書、請願書を柏市と柏市議会に提出しました

9月27日に 放射線対策室の安定的な存続を求める要望書
201509要望書*.docx

11月10日に 放射線事業の継続と拡充を求める要望書
201511放射線対策事業の継続と拡張をもとめる要望書.docx

11月27日に 放射能等災害対策特別委員会』の再設置を求める請願書
201512請願(最終)docx.doc



  

 

 
続きを読む
posted by 管理者 at 11:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

柏の甲状腺エコー検査は定員に達しましたので締め切ります

このブログに乗せて数日ですが

「関東子ども健康調査支援基金」による甲状腺エコー検査は
定員に達しました。

残念ながら締め切らせて頂きます

また、来年よろしくお願いします。
来年は、基金のホームページを時々訪れて確認して下さい。

なお、申込書、チラシ(PDF)は削除させて頂きました。
posted by 管理者 at 12:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

関東子ども健康調査支援基金による”甲状腺エコー検査”柏で実施します

昨年に引き続き甲状腺エコー検査を実施します

 
柏市で助成金を出して実施している甲状腺超音波検査とは別の、市民による検診です❢
  主催:関東子ども健康調査支援基金  
  協力:環境とエネルギー・柏の会

 初めて検診を受ける方は10月1日から申し込みを受け付けます。
  (事前申し込みが必要です。当日の受付はしません。定員になり次第締め切ります)

 日時:11月7日(土) AM10時〜12時 PM1時〜4時

 場所:さわやかちば県民プラザ (アクセスは下記HPに詳しく載っています)
     http://wwwp.pref.chiba.lg.jp/pbkmp/→交通案内

 対象:柏市・我孫子市、および周辺市町村にお住まいで
    現在5才以上、福島原発事故当時18才以下の方



エコー検査チラシ.JPG
posted by 管理者 at 21:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする