2012年11月15日

医師が見たチェルノブイリのいま「事故後のチェルノブイリ・ドイツの環境政策」視察報告

11月21日(水)医師が見たチェルノブイリのいま「事故後のチェルノブイリ・ドイツの環境政策」視察報告
時 間:18:30~20:30

所:新松戸市民センター
報告者: 土谷 良樹 医師(東葛病院)
主 催:ちば放射能対策支援ネットワーク
(crcn.info)
協 力:東葛病院被ばく医療委員会 公共空間研究所(パブリックスペース・ラボ)
posted by 管理者 at 23:11| Comment(0) | 放射能関連情報 | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

放射線対策をすすめる東葛・茨城県南部ネットーワークの協力・賛同団体一覧

協力・賛同団体一覧 (順不同、敬称略)

環境とエネルギー・柏の会

常総生活協同組合
 http://www.coop-joso.jp/

自給エネルギーの会@流山
 http://thesunherecomes.blogspot.jp/

生活クラブ生協千葉東葛ブロック
 http://chiba-seikatsuclub.coop/toukatsu/

こども東葛ネット
 http://tohkatsunet.wordpress.com/

やさい料理「つむぎや」
 http://www.tsumugiya-yasai.com/

原発とめよう!東葛の会
 http://blogs.yahoo.co.jp/genpatsutomeyou_tokatsunokai


その他、随時更新いたします。

posted by 管理者 at 23:48| Comment(0) | 放射能関連情報 | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

資料 どれくらいの被爆をしたのだろうか?

<A href="http://kankyoblog.up.seesaa.net/image/E58D83E89189E5B882E6A0B8E7A8AEE38080E697A5E69CACE58886E69E90E382BBE383B3E382BFE383BC.pdf">千葉市核種 日本分析センター.pdf</A>
千葉市稲毛区に降下したものを分析 東葛地域はここより高そうです。
posted by 管理者 at 00:00| Comment(0) | 放射能関連情報 | 更新情報をチェックする