2017年10月12日

柏市に要望書を提出しました

9月29日に以下、4項目にわたって柏市に要望書を提出しました。
 10月末までに柏市に回答をお願いしています。市から回答があったらまたお知らせします.
  詳しくは、PDFファイルを開いてお読み下さい。要望書3枚と資料1,2,3です。
  

1、甲状腺超音波(エコー)検査のさらなる拡充を求めます

 ① 甲状腺超音波検査を柏市が助成金を出して実施していることを対象者が確実に知ることができるように全員に郵送で通知して下さい。

 ② 柏市甲状腺超音波検査受診者に送られてくる結果の書類にある、A1、A2判定の今後の対応について、「再検査は不要」となっていますが、「経過観察を要する」として、再度受診することを勧めて下さい。

 ③ 甲状腺超音波検査費用の一部を助成するのではなく無償で実施して下さい。

2、心電図検査の記録の保存期間を30年以上として下さい。

3、 今年5月末までに終了した、柏市内公共施設の放射線量緊急点検の結果を全て公表してください。  また、今後も放射線量の測定など行われましたら、広く市民に情報を公表して下さい。

4、学校の敷地内に埋設されている汚染土についての安全対策を求めます。

 ①  汚染土を包んでいる遮水シートの耐用年数は「一応の目安として15年間」とされていますが、耐用年数の限界が来る前に、安全に保管できるような対策を今から検討して下さい。

 ②  汚染土埋設場所の表示について

  ア、校庭の汚染土の埋設地点を明示した図を、全職員に周知を徹底するため職員室に掲示して下さい。また、児童・保護者に注意を促せるように、昇降口など校内のわかりやすい場所に掲示して下さい。

  イ、 校庭の汚染土の埋設地点を明示した図を来校者に対し注意を促せるよう校庭に掲示して下さい。

posted by 管理者 at 13:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください