2015年01月24日

土壌の測定会と講演会のお知らせ

福島原発の事故から4年。
柏市内の放射線量は減少しつつあります。
もう環境中の放射性物質の対策はいらないの?

しかし、今も土壌にはセシウムなどの原発事故由来の放射性物質が存在します。
「シーベルト」ではわからない土壌に含まれる放射性物質を測ってみませんか?

11時からは、放射能測定器などの専門技術商社、ゾンデックス株式会社の社長を務める
松尾和彦さんの講演会もあります。

土壌測定の申し込みは、期限を延期して受け付けています。
一度、お問合せください。

測定会&講演会
 2015年1月31日(土)10時~15時
 柏市中央公民館 会議室1
 ≪土壌測定会≫
  ・測定希望者はあらかじめご連絡ください。
  ・1検体1000円程度のカンパをお願いします。
  ・採取場所は基本的に柏市内でお願いします。(市外の場合は、ご相談ください)
  ・土採取の注意点
   ①2011年3月11日以降あまり触られていない場所で、地上約5cm位の深さの土
   ②なるべく平地で、周り(周囲3m)に建物や高い木がないことが望ましい。
   ③土の採取は、天気が3日以上続いた後か、採取して一日以上よく干して、石や木の葉等を
    取り除いた約1kg以上をきれいなポリ袋に入れて持参してください。
  ・SPIA-Quantaを使用します。
 ≪講演会≫「内部被曝対策は、ここに気をつけて!」
  ・11時頃から1時間くらいの予定です。(測定の合間に行います)
  ・資料代として500円いただきます。

 お問合せ・お申し込み
   070-6552-8838(丁名塚)
   chonazuka★gmail.com  ★を@に変えてください。


1.31測定会チラシ.jpg
【関連する記事】
posted by 管理者 at 01:46| Comment(0) | イベント情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください