2013年11月05日

柏市長選挙に向けた公開アンケート

昨日11月4日から柏市長選挙の期日前投票が始まっています!
地元のリーダーを決める大事な選挙です。
有権者の皆さんは、必ず投票にいきましょう!
投開票日は11月10日(日)です。
変更がなければ、午後8時まで受け付けています。

さて、環境とエネルギー・柏の会では、
今回の選挙の候補者の方たちに放射線対策に関するアンケートを行いましたので、
投票の際の参考にしてください。

***********************************

放射線対策に関するアンケート

1、事故当初に受けた膨大な初期被ばくや、今後続く長期低線量被ばくによる子ども達への
  健康影響が懸念されています。
  甲状腺エコー検査などの放射線の体への影響を鑑みた検査が必要だと思いますが、
  そのための補助を行いますか?
  (はい・いいえ)
  
  
秋山ひろやす 候補
  無回答

  
武石英紀 候補
  (はい)
  現在実施しているホールボディカウンター検査への助成を本年度以降も継続し、
  甲状腺エコー検査への助成も、茨城県の多くの自治体で行っているように柏市においても
  実施します。
  加えて医師会と協力して、小・中学生の健康診断の時の甲状腺検診、小1・中1で実施している
  心電図検査を小4でも実施します。

2、空間線量が低減している一方で、吹き溜まりや木の覆い繁った場所などでは放射性物質が
  集まり、局所的に線量の高い場所が点在しています。
  市民の安全を守るため、これまでの市内全域の平均的な空間放射線量率の把握だけでなく
  高線量の箇所を探すための詳細な放射線測定が必要だと思いますが、行いますか?  
  (はい・いいえ)

  
秋山ひろやす 候補
  無回答

  
武石英紀 候補
  (はい)
  精度の高い線量計によるきめ細やかな継続的な測定を実施します。

3、東葛地域の他の自治体では民有地の除染を行っています。
  また、側溝は放射性物質を含む土砂が集まりやすく、放射線量が高くなる傾向があります。
  民有地や側溝などの除染が必要だと思いますが、行いますか?
  (はい・いいえ)

  
秋山ひろやす 候補
  無回答

  
武石英紀 候補
  (はい)
  民有地(企業等を含む)については、町会や個人まかせにせず、
  市が責任をもって業者委託による除染をすすめます。
  国の補助メニュー以外の除染費用は、東電に求めます。

4、チェルノブイリ原発事故の被災地では、事故から27年経つ今も汚染地域の子ども達を、
  線量の低い地域に保養に出すプログラムを実施しています。
  希望者に対して保養地を確保しますか?
  (はい・いいえ)

  
秋山ひろやす 候補
  無回答

  
武石英紀 候補
  (はい)
  線量の高い地域の子どもたちの保養に協力的な自治体・団体と連携し保養地を確保します。

5、その他、柏の放射線対策についてどうお考えですか?
  
  
秋山ひろやす 候補
  無回答
  
  
武石英紀 候補
  原発事故、放射能汚染という経験したことのない事態をむかえ、
  市民全体の健康を守るため、行政としてとりうる最大限の対策を講じます。
  原発をなくすため、脱原発首長会議に参加し、柏市から原発ゼロを発信します。
posted by 管理者 at 00:07| Comment(2) | 放射能関連情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日柏が復興庁に送った子供、被災者支援法に関する意見書も、内容はおざなり、形式はメモ書き程度という、酷いものでした。この秋山市長は一体何をするためにこの市長職についたのでしょう?こんな市長がまた最低投票率で選ばれることを考えると。。。。
Posted by 嘆きの柏市民 at 2013年11月05日 12:30
>嘆きの柏市民さま
コメントありがとうございました。
環境とエネルギー・柏の会の代表をしています、座間です。
先週から12月議会が始まりました。放射能対策に関連した質疑には積極的に傍聴しているのですが、
柏市や市長の答弁はひどいものです。
経済優先で、放射能問題は国に任せきりです。

>こんな市長がまた最低投票率で選ばれたことを考えると。。。。

私達の活動も、一部の人たちだけでなく、もっと広めていかなければいけないですね。
市への働きかけとともに、これからの課題です。
Posted by 環境とエネルギー・柏の会 at 2013年12月13日 22:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください